ようこそ!フィジオのぶ接骨院 四日市へ

「野球のケガ」「スポーツでのケガ」は ご相談ください。

<新着情報>

第101回 全国高等学校野球選手権 三重県大会

昨日、夏の甲子園大会三重県予選の決勝戦が松坂球場で行われました。

今夏大の球場サポートは、当初は仕事の関係で日程の都合がつけれず行くことができないと思っていたのですが、台風の影響で決勝戦が一日延期されたことで、なんとか大会最終日に行くことができました。

 

津田学園高校 対 海星高校

海星高校は、今から19年ほど前、私が柔道整復師として富田浜病院に入職と同時に、同級生の海星高校野球部OBの伊藤克弥君に当時監督であった湯浅先生を紹介してもらい、毎週日曜日に高校野球の現場でのトレーナーの勉強をさせて頂いていました。

津田学園は、中学で軟式野球をしていた学生が夏の中体連後、高校入学までの間に硬式野球に慣れるため藤澤ベースボールというクラブチームがありますが、私がそこでトレーナーをしており、チームの代表から津田学園の佐川先生を紹介してもらったことがきっかけで、現在チームのサポートをさせて頂いています。(詳しくはリンクをご確認くださいませ。)

 

結果は大接戦の末、6対4で津田学園が優勝し、第101回の夏の甲子園大会に出場となりました。

今回も佐川先生の写真が撮れませんでした。

第66回 春季東海地区高等学校野球大会

第66回春季東海地区高等学校野球大会に出場中の三重県代表津田学園高校のサポートで静岡県の草薙球場へ行ってきました。

ちなみに草薙球場へは初めて行ったんですが、とても趣があり雰囲気のある球場でした。戦前から存在し、1930年代に日米野球が開催され、その時にベーブルースと沢村栄治さんが対戦もしたそうです。球場前にはその時のモニュメントもありました。

メインの野球場以外に軟式野球場、総合陸上競技場、サブトラックなど市街地にこれだけの施設があるのは四日市市民としてはうらやましい限りです。

第91回選抜高等学校野球大会

東海地区代表として津田学園高校が第91回選抜高等学校野球大会に出場しました。

今回もサポートさせていただき、関係者の皆様、貴重な経験をありがとうございました。

今後さらに治療技術を上げてサポートできるよう、学び続けていきたいと思います。


 

 

 

はじめまして院長の田中庸介です。四日市市稲葉町出身で、前職は富田浜病院リハビリテーション科で勤務していました。

 JR四日市駅から徒歩3分、四日市市新町にある接骨院です。患者様一人一人に合った施術・リハビリ・トレーニングを提供します。当院では、患部のみではなくケガや痛みの根本的な原因の治療を目指し、一人一人の状態を把握したうえで最善の施術を行います。また、忙しい方にも対応できるように、ご家庭で出来るリハビリやケアの方法なども指導しております。どなた様でもお気軽にご利用下さい。四日市でスポーツのケガでお困りの方はお任せください。

 


診療案内

 

×   ×

  

:営 業 日

:予約優先

 

×:休みは、木曜日、日曜日、祝日となっていますが、救急の患者様などは可能な限り対応させて頂きますので、電話で連絡をお願い致します。

 

営業時間 午後3時~午後8時 ※時間までに間に合わない方は可能な限り対応させてますので、電話での連絡をお願い致します。 

 

 

電 話

059-358-2300

住 所   

〒510-0092  三重県 四日市市 新町 4-2